にわかから始まる趣味のススメ

にわかに“面白かった”ことを写真とともにお届けしていきます。

『創彩少女庭園』スタートブック「ホビージャパンエクストラ 2021 Winter」と“女の子プラモデル”というジャンルにについて

すっかり4月ですね。

こういうご時世なので会社でも新年度への意気込みを語るような会もなく、ぬるっと始まった2021年度。仕事柄、こんな時だけちょっとだけ正装して午前中から集まるのとか面倒だと思ったりもしてましたけど、無いとそれはそれでメリハリないですし、新しく入った人への興味も薄れちゃうんですよね。

去年入った新入社員なんて、気づいたら一人いなくなってたし、いまだに名前と顔が一致しないですね。マスクつけちゃってるから素顔なんて見たこともないという…。お互い様か。

f:id:PE110:20210403232532j:plain

ということで、今回は宣伝。

発売してもう1ヶ月経ったんですがMOOK「ホビージャパンエクストラ」の最新号です。2月27日発売だったのかな?

 

ホビーメーカーのコトブキヤさんが今年1月より新たに展開を始めた“女の子プラモデル”シリーズ『創彩少女庭園(そうさいしょうじょていえん)』を特集しています。

 

ホビーユーザーさんならご存知だとは思うんですけどそういう人だけじゃないと思うので、まず、今のホビーシーンでは女の子が出来上がるプラモデルが流行っているんです。

ここ数年ずっとですね。なんでなのかを言及すると長くなっちゃうんで割愛しますけど、『ガンプラ』でお馴染みのバンダイさんからも結構出ちゃってますから、紛れもない事実といっても過言ではないでしょう。


そんな女の子プラモデルシーンを牽引しているのがコトブキヤさん。『フレームアームズ・ガール』のヒットを皮切りに『メガミデバイスシリーズ』も当てて人気を不動のものに。

それに続く新たなシリーズが今回特集した『創彩少女庭園』というわけです。

fagirl.com

▲もともとコトブキヤさんが展開していたオリジナルロボットシリーズ『フレームアームズ』を女の子で表現してみたら…ってとこから始まったシリーズ。めちゃ売れて、今でも人気。アニメにもなりました

www.megamidevice.com

▲「マシニーカ」という素体を使って展開されている女の子プラモデルシリーズで、本筋のキャラクターは出来上がった模型のサイズが実物大(1/1)という設定が大きな特徴。巨乳キャラのリリースから一気に火がつき、スマホゲーム『アリス・ギア・アイギス』のキャラクターを展開していることも人気を持続させている印象

 

sousaishojoteien.com

『創彩少女庭園』の特徴はぜひ本誌を読んでください! と言いたいところなんですけど、もうあんまり売ってないっぽいんですよね。付録もつけちゃったし。

 

キズナアイ』でお馴染みのイラストレーター・森倉円さんがキャラデザを手がけたことと、それまでのシリーズのように“武装した”女の子とか、そういう特徴付けたものではなくて純粋に可愛らしい女の子をプラモデルにしたことも特徴のシリーズ。

 

さらに細かいことまでお届けすると、パーツ数が少なくて組み立て難易度が低め。でも、クオリティはそれまでのコトブキヤさんのシリーズはおろか、各メーカーからリリースされている数多の女の子プラモデルに引けを取らないかそれ以上のものになっているんですね。

 

これは成功体験と長年培ってきた技術の積み重ねによって成せることだと思うし、『創彩少女庭園』のキットを作っていても充分感じ取れるものですし、あと、何より企画担当の方が『創彩少女庭園』に対してめっちゃ真面目で意気込みが純粋なんですよね。

 

今回の「ホビージャパンエクストラ」を作るのに最初に行ったのがその企画担当さんと森倉円さんとの座談会で、意気込みというか、情熱みたいなのがヒシヒシと伝わってきて、これは僕も頑張らないとな…ってめちゃめちゃ気合いが入りました。

 

そんな感じで出来上がったのが最新号。気持ちが乗っかった1冊になっていると自負しています。

モデラーさんにお願いした作例も全部すごいですしね。表紙に3人の女の子が載ってますけど、キットは1種類しかないですから。一つもネタが被ることなく7パターンの作例が集まりました。かなり見応えあると思います。

 

デカールの付録はエクストラでは2度目、他のMOOKで2つ作りましたけど、今回はコスメのサイトとかを巡って調べて一番苦労したものなので、もしどこかで見かけたらぜひ買って欲しい…! いつもよりも100円高いだけなので、お得だと思います。

 どうしても本が見つからない人は電子版をご利用ください。デカールがついてない分もちろん100円安くなっております。

 

次も準備しているので、次号もご期待ください!
次号は『創彩少女庭園』ではないので悪しからず…。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

写真素材のピクスタ

⇧撮影写真販売しております。ぜひご覧ください。

 

NV200バネットにフルサイズのオフ車は難なく載せられる!!〜重要なことなのでタイトルにしてみました〜

もう去年のことになるんですけど、普通自動車免許を取ったんですよ。

pe110.hatenablog.com

 ▲東京都内なら武蔵境教習所がおすすめですよ〜! 実績は確か!!

 

で、即座に車を買っておきながらブログにしてなかったことを思い出したので、今更ながら買った車の話。

f:id:PE110:20210328001308j:plain

なんかこんな写真しかなかった(笑)。ナンバープレートを避けるとこういう構図になりますよね。

 日産 NV200バネットです。

www3.nissan.co.jp

▲一応公式ページを貼っておきますね

 

おいおいおい、せっかく免許とって都内ではそれなりに駐車料金もかかるというのにこんな商用車チョイスして何やっとんだ、という声が車好きから聞こえてきそうですし、そこまでは言われずともなんで? とは本当に言われました。

 

NV200バネット。みない日はないです。走行している車に意識を向けておけば、運が良ければ10秒に1台は見るくらい。このブログを閲覧してくださっている方の中にも、毎日乗ってるよ、なんて人もいることでしょう。

 

僕にだって憧れる車はある。ジープとか、ディフェンダーとかGクラスとか、ああいうなんでもこいな車が好きです。田舎住みならセカンド車でジムニーとか所有するんだろうなぁ…。

 

ただ、今回の車のチョイスは趣味と実益面から。何を隠そう“トランポ”のために購入したんです。

トランスポーター。つまり、バイクの運搬用。 

pe110.hatenablog.com

 趣味でオフロードを走る際、これまでは車の免許がなく公道用のバイクであるWR250Rで直接乗り入れていたんです。競技車並のスペックを持つと言われるWR250Rですが、実際は当然競技車の方がコース上では上なんです。そのためのマシンですから。WR250Rはあくまで公道用。どこまで行ってもオールマイティさが求められるトレールバイクなのです。

 

競技車を運用するには車は必須。公道を走れる用にすることもできますけど、それはどちらかといえばレースで必要になる場面がある場合に仕方なく付けるだけ。性能的にはピーキなのでであまりお薦めされません。

 

オフロードコースを走る際にはやっぱり競技車の方がパワーがあって軽くて走りやすいです。タイヤにも制限がないですし。実際にそれで同行者の足を引っ張ることもあったし、あまり技術的な上達の実感が少ない原因もあるかも? と考え、免許取得と車の所有に着手したわけです。

 

ただ、このご時世なのでなかなか足が向かず結局車を手に入れてから一度も行っていない始末。トランポの経験も積みたいですし、暖かくもなってきたからそろそろ向かいたいところっすねぇ。

 

あ〜っと、ここで超重要な情報をお届け。

 

なぜかネットに情報が出てこないので書いておくと、NV200バネット(ぼくのは確か2014年のやつ)にWR250Rは載せられます!(ただしミラーは取る必要あり) 重要なので2度言います。ヤマハ・WR250Rは載せられますよ!!

つまり、フルサイズのオフ車は大概載せられるっていうことです。ということは大概のバイクもOKということ。

しかも! 後部座席を外さなくても載せられました。
さすがに人は座れないですけど、わざわざ取り外さなくてもいいならそっちの方がいいですよね。

ただ、写真を撮っていなかったのが残念。今度トランポする時があったら写真撮って更新します。

 

NV200バネットの燃費だとかそういう数値的なスペックは詳しいサイトを参照に。あと、他のトランポ車の比較とかも。大体ハイエース1択。次点でキャラバン。

 

とりあえず 僕のはボロめの中古ですけどよく走ると思います。グレードはVXという半端なやつなので、防振性が低め? 一番グレードの高いGXだと何か違うかもしれないです。あと地面の凹凸の振動も拾いやすいです。これもGXは違うかも??

 

なんにせよ乗用車としても使うならGXがオススメです。
僕がVXにしたのは、色と駆動形式のせい。わざわざMTにしたから選択肢が一気に狭まっちゃいました(笑)。

だって、せっかくMTで免許取ったから…。

 

会社の先輩から車を買った際にオススメされたのが、

f:id:PE110:20210328001257j:plain

シートを真っ先にそれっぽいカバーに変えてしまう。新車であれば汚れ防止に。中古車でもそこだけ新しくなって印象が変わります。

もともと僕の車は商用リース車だったので年式の割りにちょっと使い込まれた感が出ていたのですが、シートを変えておいたら助手席に乗せた人からは「結構綺麗だね」ってよく言われます。

 

f:id:PE110:20210328001644j:plain

f:id:PE110:20210328001656j:plain

それと、トランポに使うならやっぱり荷台はフラットにしておきたいところ。

楽天などでキットが比較的安めに販売されています。しかもバチピタで組み立てで困ることはありませんでした。

 

この辺りはベストセラー商用車の強みですよね。

 

ただし、年式によって荷台のレイアウトが変わるので、そこだけ注意しましょう。


 


 


 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

写真素材のピクスタ

⇧撮影写真販売しております。ぜひご覧ください。

 

レッドウィング ポストマンを買いたいと思っているアナタへ〜レビュー&経年変化レポート〜

f:id:PE110:20200423023236j:plain

f:id:PE110:20210227023558j:plain

f:id:PE110:20210227023356j:plain

▲上から履き始め、最近のメンテ前、メンテ後
pe110.hatenablog.com

 

この記事っきり一度もブログにしなかったレッドウィングの定番モデル101ポストマン。
経年変化の途中経過もお届けしていないのは、この自粛な世の中の影響で履く頻度が落ちてエイジングが進まなかったからです。事実、ケアしたのも今回のブログに合わせて一回? バイク通勤がほとんどなので、車を運転する時とか近所を散歩する時に履く程度。

とはいえ、なんやかんや1年立ったのでそれなりに経年変化も進みましたので、その経過とインプレをばザザザっと。

f:id:PE110:20210227023409j:plain

f:id:PE110:20210227023342j:plain

f:id:PE110:20210227023422j:plain

こうしたビジネスシューズっぽいフォーマル寄りの靴のエイジングってどんなもんだろう? っと思ってたけど、やっぱちゃんとかっこいいですね(笑)。ビジネスシューズもれっきとしたワークブーツであることを目の当たりにしました。
また、こうした光沢仕上げが似合うタイプなので手入れの甲斐もありますよ。履きジワによるディテールが際立って表情豊か。履き始めの見た目がプレーンだから尚更そう見えます。ベックマン フラットボックス並みに経年変化によるギャップを楽しめる一足かもしれません。

 

あと、以前紹介した時にも書きましたが、この靴めちゃくちゃ履き心地が良くて歩きやすいです。個人差あるとは思いますけど、クッション性が高いソールを備えているし、ヒール別体型でない足への負担もまろやか。

外回りが多い人とかはメインにして損はないです。あと、通常の革靴で足が痛い人も一度試してみる価値あるかもしれないです、個人的には、9105や877といった定番モデルよりも歩きやすいので、僕が持っているレッドウィングの中で最も歩きやすい一足として君臨しています。

だからこそあまり履いていないというのもあります。この楽さに慣れてしまうとほかの靴が履けなくなりそうで…。履き心地のポイントだけでもオススメできちゃいますね。

 

これといったデメリットはないんですが、あえていうなら靴紐がしょぼいことくらい? 普通のナイロン? 紐で安っぽいので、できれば蝋引きの平紐とかに買えると全体的に高級感が増すかもしれません。いつかそうしたいと画策中。

 

シンプルな定番モデルだからこそなかなか手が出せないポストマン。でも、定番モデルなのはそれなりの理由があってこそ。

はっきり言って、イメージの三倍以上で満足度の高い1足です。

 

迷っている方はぜひお買い求めください。

 

p>

 

にほんブログ村テーマ カメラと一緒にへ
カメラと一緒に

にほんブログ村テーマ 「☆☆写真ブログ☆☆」へ
「☆☆写真ブログ☆☆」

にほんブログ村テーマ 靴、シューズへ
靴、シューズ

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ